メディア年表 ※Under Construction

<2010年〜2019年>

年代 メディア業界の動き
2016年 平成28年
6月30日
地上波アナログ跡地を使った携帯電話端末向けマルチメディア放送サービスのNOTTVがサービス終了。
4月1日
NexTV-F(次世代放送推進フォーラム)とDpa(デジタル放送推進協会)が統合してA-PAB(一般社団法人放送サービス高度化推進協会)に。4K・8K試験放送免許も、A-PABが承継。
2月22日
ゲオとエイベックスが提携し、日本初のハイブリッドVODと銘打って「ゲオチャンネル」を開始。
2015年 平成27年
12月1日
日本ケーブルテレビ連盟(JCTA)が、ケーブルテレビ(CATV)業界共通の4K専門チャンネル「ケーブル4K」を開局。
10月1日
テレビ朝日、東映、バンダイナムコライツマーケティングは、スマートフォン向けアプリ「東映特撮ファンクラブ」の配信を開始。
9月30日
コンテンツホルダー直営型映像配信サービス「bonobo」が映画会社等から約300タイトルを用意してスタート。
8月20日
テレビ朝日とKDDI、スマートフォン向け動画配信了事業において戦略的業務提携。
3月31日
地デジ化の補完作業として行われていたケーブルテレビ局のデジアナ変換とBS放送による衛星セーフティーネットが終了
3月15日
インターネットTV用VODサービス「もっとTV」、サービス開始から3年を待たずしてサービス終了
3月1日
スカパーが124/128度衛星を使い、4Kの本放送2ch(総合編成、ペイ・パー・ビュー)を開始
3月1日
NTT東西の光サービス卸しを利用して、ドコモ光、ソフトバンク光が、それぞれ販売サービスを開始
2014年 平成26年
10月27日
ひかりTV、国内初4Kの商用VODを開始。商用で秒間60フレーム(60p)の高品質は世界初
6月2日
NetTV-Fにより、124/128度衛星を使った日本初の4K試験放送「Channel 4K」を開始
2013年 平成25年
9月2日
NHKがハイブリッドキャストの実サービスを開始
8月1日
J:COM、IP-VODサービス「milplus」の他社ケーブルテレビ向けに提供開始
7月1日


ソフトバンクモバイルが提供するスティック型STB「Softbank Smart TV」で多チャンネルサービス「BBTV NEXT」を開始。
NTTドコモ、スマホVODサービスを固定テレビで楽しめる「Smart TV dstick 01」をドコモショップ、ドコモ取扱店で発売開始。
6月17日
4K、8Kの放送に向けて、「次世代放送推進フォーラム」の設立が発表
6月3日
ひかりTV、トリプルチューナーモデルの新型STBを提供開始
6月1日
mmbiによるNOTTV、100万加入突破
5月31日
午前9時、在京テレビ局の送信塔がスカイツリーに移転。
5月2日
次世代の高画質放送4Kと8Kを推進するための新組織「次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)」が発足。
4月22日
日経CNBC、「NIKKEI Channel」においてVODサービスを開始
4月20日
日本ケーブルテレビ連盟信越支部長野県協議会に加盟する15社、共同でハイビジョン規格の光ネットークを構築、運用開始
4月17日
アクトビラ、VODのマルチデバイスサービスを開始
3月31日
スマホ向け放送局NOTTV、開局1年目の契約者数は、68万3757件。
ひかりTVが245万加入に到達
3月29日
IPTVフォーラムがHybridcastの技術仕様を公開
3月27日
全国全ての地上放送局(合計179局)において新RMP(コンテンツ保護方式)の運用を開始
2012年 平成24年
6月1日
株式会社ジュピターテレコムが定額VOD見放題プラン「メガパック」を提供開始
5月22日
株式会社ジュピターテレコムがマルチスクリーンサービス「Xvie(クロスヴィ)」を提供開始
600メートル級首都圏・地上デジタル用の電波塔「東京スカイツリー」(東京都の墨田・台東地区)運用開始
4月2日
民放キー局5局と電通が共同で推進するインターネットTV用VODサービス「もっとTV」を開始
4月1日
株式会社mmbiが「地デジ化」跡地にてスマートフォン向け放送局「NOTTV」を開始
3月31日
ひかりTVが200万会員達成。
一部地域を除き、「Bフレッツ」の新規サービス申し込みを終了。
3月31日
岩手・宮城・福島でも地上アナログ放送が廃止され、全国的に完全地デジ化
3月16日
第3世代iPad発売開始。日本では3G版について、これまで同様ソフトバンクモバイルが販売する(Wi-Fi版の販売は複数から)。
2011年 平成23年
10月14日
「iPhone 4S」が販売開始。このモデルから、日本ではソフトバンクモバイルに加えてKDDIからも発売すると正式に発表され、 日本のソフトバンクモバイルにおけるiPhone独占販売が崩れる。
7月24日
岩手・宮城・福島を除き地上アナログ放送廃止
7月
ひかりTVがスマートフォン、タブレット端末で視聴できる「ひかりTVどこでも」サービスの提供開始。
6月24日
「iPhone4」発売
6月1日
NHK教育テレビが「Eテレ」に改称。
4月28日
日本でiPad 2発売開始。3G版についてはソフトバンクモバイルが販売する(Wi-Fi版の販売は複数から)。
4月1日
NHK-BS2とBSハイビジョンが統合され「BSプレミアム」に。
3月16日
KDDIグローバル・メディア・エルピーなどJ:COM株式を直接・間接に保有する中間持株会社4社の
解散に伴い、KDDIの直接保有になる。
3月11日
東日本大震災
2010年 平成22年
10月5日
NTTドコモより日本で初めてAndroid OS搭載のタブレット型スマートフォンを発売。
10月1日
株式会社ジュピターテレコムに「J:COM My Style」の提供開始
5月28日
ソフトバンクから「iPad」Wi-Fi版およびWi-Fi+3G版の販売を開始
4月5日
株式会社ジュピターテレコムのコミュニティチャンネルでケーブルテレビ史上初の同時生放送番組
「つながるセブン」放送開始。番組MCは元・日本テレビアナウンサーでフリーアナウンサーの小倉淳。
2月18日
住友商事とLGIグループの合弁契約(合弁会社は、住商/エルジーアイ・スーパー・メディア・エルピー)が終了。 LGIグループが間接保有分の37.8%の株式について、KDDIグローバル・メディア・エルピー(住商/エル
      ジーアイ・スーパー・メディア・エルピーより商号変更)を通じてKDDI株式会社が取得し、株式会社ジェイコ
      ムは同社の関連会社となる。住友商事出資分の株式は、住友商事の直接保有となる。